性格診断、東洋占星術、紫微斗数、発達心理学。愛知県知多市でキャラクター分析。「人生の地図」を手に入れるなら。

キャラクター分析とは

キャラクター分析とは

人生山あり谷あり

 
 

キャラクター分析

キャラクター分析」とは、わたしが独自に作った性格診断のメソッドです。
 
 
占い師として活動していたころ、占星術の知識と技術を
もっと多くの方に、より正確に、そして役立つカタチとして提供できないのかと思い
考案するにいたりました。
 
 
実は私、どちらかと言うと神秘よりも証拠のある科学を信じる人間です。
占いの信ぴょう性などこれっぽっちも信じていませんでした。
そのわたしが、「占い」という統計学風の疑似科学を利用した性格診断をするには訳があります。
 
 
ある時期、わたしは『論語』などの四書五経という中国古典のバイブルをよく読んでいました。
これらは人間学の良書として有名で、有名な経営者や実業家がよく推薦しています。
自営業をしているわたしも、ビジネスの役に立つのではと読んでいました。
そこで分かったのは、日本の思想の根底はこの四書五経で構成されているということです。
道徳観は「儒教」がベースであり、神祭事は「陰陽」にのっとってます。
とんでもなく大事な書物なんですね。

さてその四書五経の中、五経の筆頭とされるのが「易経」です。
「易」です。竹の細棒を束ねてジャラジャラとやる占いのことです。
そうなんです、4000年も前から脈々と続け保たれてきた占いが
日本人と日本の歴史の根底だったんです。
そう知ったら、調べたくなりました。実践してみたくなりました。
わたしはしばらく易を研究する日々を過ごしました。
 
その後、東洋西洋問わずさまざまな占い技法とその判定内容、歴史との関わりを研究するのは自然な流れでした。
 
 
研究が進み、興味は実学分野に枝分かれしていきました。
さまざまな性格を見ているうちに、心理学を知りたくなりました。
心理と行動と脳の関係性を知りたくなり、脳科学の本も読みました。
時代により占者の解釈の違いがあるかもしれません、歴史学、社会学も必要。
占者の技法には誘導や煽動(洗脳)があるものです、宗教や催眠についても調べました。
人格の形成をたどるには、発達心理学や教育学も必要です……
 
 
そうこうしているうちに、2年3年がたち何百人かの鑑定を進めることになりました。
そしてとある結論に達しました。

・「占いは、外的要因(自分以外)がからむことはまず当たらない」
・「占いは、個人の内面の分析には有効な手段である」

外的な要因が左右することは、ホントに当たりません。
・「どんな病気になりますか?」
・「寿命は何年ですか?」
・「結婚相手は誰ですか?」
・「赤ちゃんは生まれますか?」
こういった内容は皆さん聞きたがりますし、面白がりますが

残念ながらほとんど当たられないのです。

それに対して、個人の内面はかなりの精度で割り出せます。
性格や個性や能力、そしていつ変化が起こるのか。

わたしは、この間違いのない部分だけを提供することに徹しようと考えました。
 
 
喜ばせるだけのエンターテイメントを廃し、あきらかな真実のみを伝える。

それが「キャラクター分析」です。
 
 
(「占い」の信用性が乏しいのは、通俗な占いが論拠のない内容にまでさも正しいかのように言及する風潮があるからです。占う方も依頼する方も、「占いは娯楽」と割り切ってますよね)
(4000年という人間の歴史に深く関わり続けてきた伝承の占いは、分類学的にも十分なデータの積み上げがあると言えましょう。実際試すとよく分かりますが、内面部分に焦点をあてると驚くべき詳細さと正確さが実感できます。キャラクター分析ではここだけを利用しています)
 
 
 

キャラクター分析における「キャラクター」

キャラクター分析における「キャラクター」の意味は

 ・「性格」「性質」「気質」(英語:character)
 ・「人格」「個性」(英語:personality)

の両方をまとめたものとしています。人生全般の精神的特徴です。
 
 
わたしの考えるキャラクターの変遷は以下のとおりです。
・「気質」=生まれてすでにあります。
・「性格」=赤ん坊のころから幼少期徐々できあがり、通常青年期に確立しますます。自分そのものです。 
・「人格」=人間関係や社会経験通じ、次第に外の顔をつくります。そしてこれが普段のものとして確立されます。いわば仮面や肩書きをつけた自分でしょう。
・「性格」「人格」の統合=やがて老齢期に向かい、自分と仮面の違いに折り合いつける時がやってきます。死の前にやり遂げたいことです。

個人差で時期の違いやはもちろんありますが、この順番は変わりません。
こうして変遷していく一連の流れを、すべて「キャラクター」としています。
(あくまで「キャラクター分析」における定義づけです)
 
 
 

分析方法

 
 
1.「占星術命盤作成」(1枚)
 
 東洋占星術の紫微斗数(しびとすう)を利用します。
 紫微斗数占星術は、生年月日だけでなく出生時間も利用するのが原則の占星術です。
 (同日生まれでも、12のパターンに分かれます)
 (分析ご希望の方は、「母子健康手帳」に記載された出生時間と場所をご用意ください)
 
 さらに、占星術の理論にわたし独自の数値化による解釈を加え、
 キャラクターが変わる時期の特定をいたします。
 
 こうして、キャラクターの特定の準備をします。

 (ちなみに、出生データが分かれば分析可能ですので、遠方で会うことができなくともネットからの依頼で解説DVDをお作りすることが可能となっております)
 
 
2.「キャラクター決定」
  「キャラクター解説資料作成」(複数枚)
 
 占星術の結果は、キャラクターに該当する星で表されます。
 これらの星には数々の意味があり、それをもとにキャラクターを決定していきます。
 (DVDや面談時には、それをわたしが噛み砕いて説明します)
 
 ただ、できるだけわかりやすい説明を心がけていますが
 シックリと受け止めていただけるかは不安な点です。
 理解できない言葉や、納得できない表現があるかもしれません。
 これらの問題を解決すべく
 該当する星すべての詳細解説資料も作成し、お渡ししています。
 星を象徴する言葉が何十個と並んでいます。
 この資料を見ながら、私の説明を聞いてください。
 「これは!」と感じる言葉があれば、赤ペンでマルをつけて
 よく覚えておいてください。
 そんな資料を、該当する星の数だけお付けします。
 
 
3.「キャラクターマトリクス資料作成」(2枚)

 上記の資料をお渡しするのは、通常の占いと大きく違う点です。
 ただ、これだけでも分かりにくい方は多いです。
 さらに、他人とどう違うのかが全くわかりません。

 そこで、
 分析結果から「キャラクターマトリクス」という視覚化した資料を作成いたします。
 
 「キャラクターマトリクス」は、
 X軸とY軸を作り、そのどの部分にあなたのキャラクターが分布しているかを表します。
 (一箇所集中ということはなく、広範にわたったり二極に分布するケースなど多々あります)
 
 シンプルな図なので、ひと目であなたの強みと弱み、興味がある点ない点、がわかるようになります。
 
 そして、あなたには無いキャラクターを持つ人がいることも理解できるようになります。
 あなたと対立しがちな人、仲良くなりやすい人、まるで宇宙人のように見える人
 いろいろな人の存在に気づくことができるでしょう。
 
 
4.「人生の地図、運気の波グラフの作成」(2枚)
 
 占星術のデータとキャラクターの変化時期から、
 あなたの人生で注目すべき時期や分野が、ひと目でわかるようにいたします。
 
 地図といっても絵がかいてあるわけではありません。

 ・時系列でキャラクターの3段階を解説した「人生の地図」
 ・数値化であらわす「運気の波グラフ」
 
 この2枚で、人生全体を俯瞰(ふかん)できるようになっています。
 コピーをして、いつも持ち歩いていただきたい資料です。
 
 
5.「ご質問、お悩みの考察」
 
 申し込み時に「質問、悩み」があれば記入していただきます。
 これについての回答を考えていきます。
 
 通常の占いは、初対面ですぐ鑑定が始まります。
 ですから、上記の1~4で作成した数々の資料もありません。
 資料があるだけだけでも珍しいのですが、キャラクター分析ではさらに珍しい特徴があります。

 それは、あなたの「質問、悩み」に前もってわたしが準備し回答することです。
 
 あなたは、
 「こんな専門的なこと聞いてもわからないよな」とか
 「具体的な回答は期待できないよな」といった
 心配をされなくて良いのです。
 できるだけ具体的に、より細かにおたずねください。

 お仕事の内容なら、具体的な職種や職歴や現状を教えてください。
 わたしが深く知らない分野なら調べます。

 ご病気や障害ついてなら、具体的な名称を教えてください。
 わたしも予備知識を身につけて回答します。
 
 お子さんのことについてでしたら、家族構成や家庭環境も教えてください。
 キャラクターが解決する以前に、世の中のサービスを利用すべき問題かもしれません。
 わたしがあなたの地域のサービスを調べ、お伝えすることもできます。
 
 キャラクター分析は、占い的な解決に終始せず
 あなたのキャラクターに最も合う、現実的な解決策も提供したいと考えてます。
 この考察も、分析の重要なポイントとして時間をとってます。 
 
 
6.「解説DVD作成」および「面談の開始」
 
 以上の内容が出揃ったら、DVDの撮影開始です。
 (面談の方はDVDがありません。ご希望の場合は別途費用がかかります)

 上記すべての分析内容です。
 90分程度で解説し語り尽くすのはじつは困難です。
 もっともっと話したいところです。
 ただ、長くなりすぎても真意が伝わらない場合も多いようです。
 後半になれば、最初の説明を忘れてしまうこともよくあります。
 (DVDなのでまた始めから見ればよいのですが・・・やはり面倒でしょう)
 
 ですので、できるだけ要点をかいつまみ、90分を目標に説明しています。
 (「DVDを止めて資料を見てください」とお願いすることもあります。実際あなたに見ていただく際はもう少し長くなります)
 
 ひとつ注意点です。
 この解説DVDはあなた一人で見てください
 この撮影の際に注意していることは
 「わたしのキャラクター」でお話しないということです。「作られたキャラクター」でお話しています。
 もしわたしが、あなたのキャラクターと正反対だとどうでしょう。
 理解しがたい正反対の人間の解説を、あなたは納得できなかったり理解できなかったりする可能性があります。
 そういう理由から、よりニュートラル(中立)、かつあなたのキャラクターに近づいてお話しています。
 ですので、あなたには最適の解説をしています
 しかし、あなた以外の方には適していないのです。
 ご家族と一緒に見てもよいのですが、よく分からなかったり時には不快な場合がありますのでご注意ください。
 理想はあなたおひとりで見ていただくことです。
 
 
7.「完成」
 
 
 

東洋占星術、紫微斗数(しびとすう)

東洋占星術

紫微斗数は中国の占術4500年の歴史の流れをくむもので、
1200年前、陳希夷という道士が作ったといいます。

紫微斗数とは聞いたことがない方も多いかもしれませんが、
東洋占術の本場香港や台湾ではかなりの人気で、四柱推命をしのぐとさえ言われています。
その人気の理由は、鑑定内容が多岐にわたり細かで精度が高いからです。

ちなみに占星術とは、
ヒトが地球に生を受けた瞬間に人生が決まってくるいう考えで成り立っています。
今この瞬間とは、地球を取り巻く星や惑星などの天体の位置関係そのものであり、
その天体の引力といったものが強く地球に影響するという考えは科学的にも確かです。
月や太陽の位置が、地球の気温や海水位を変動させるように、
地球上の一生物であるヒトが生まれ出た時に、影響を与えるのは当然ではないでしょうか。
 
 
 

キャラクター分析は性格学です

わたしは、世の中にどのような人がいるのかすべて知りたいのです。
そして分類分けや系統立てをする、性格学の研究をしたいのです。
 
 
ちなみに、
性格や人格を研究する学問を「性格学」(J.Bahnsenが命名)といいます。
 
 
性格学には明確な定義はなく、かなり広範な意味でとらえられているようです。
学問や科学のさまざまな分野をまたぎ、あらゆる角度から人間観察し分類することといえます。
 
 
キャラクター分析は、占星術と心理学を中心に進める性格学といえます。
おおまかな分類でも1000パターン以上。
とことん細分化すれば何億パターンにもできます。

いずれは、医学的見地や人種(国籍)別の解析を加えるなど
さらに研究が進めばと考えてます。
 
 
 

キャラクター分析であなたが手に入れるもの

キャラクター分析が一介の性格診断でも占いでもないのは、
「人生の地図」をお作りし提供するからです。
これは、あなたが人生を迷わずそして楽しむため手助けになります。
 
 
この「地図」は「ガイド」ではありません。
「ガイド」のように、しっかりと観光地案内はしませんし、
「ガイドさん」のように、先導して連れて行こうともしません。
楽しいところを教えてくれないなんて一見不親切のようですが、そうではありません。

人生の楽さは他人が決められるわけないんです!
ですから「ガイド」はありません。わたしが「こうしなさい」と強制することも一切ありません。
「地図」は他人の意見に左右されることなく、自分で見て決めるためのものです。
そのほうがよっぽど、あとになって幸せ感じるんです。

そんな「地図」はパターンが1000以上あります。
なので分析の度に作りなおしてます。完全にあなたオリジナルの地図です。
例えるなら、どこが陸地でどこに海があり道路はここであちらには建物がある、
そういったことが書いてあります。
それをもとに、どこを通ってどこに行くかを、
あなたが決めて、好き勝手に計画し、進んで欲しいのです。

・目的地まで海延々を泳いで渡るのはかなり厳しいぞとか、
・道無き道より直線道路を行って早く到着しようとか、
・あえて山を登り頂上から景色を眺め、そのあと次の目的地に行こうとか、
あなたのお好みの旅をしてください。

この「人生の地図」一枚で、生涯の旅が可能です。
何か問題や悩みがあるたびに、誰かに質問する必要はありません。
(わたしへの質問は随時受け付けております)
時間やお金は大事にしてください。 あなたの自身のために使ってください。
「人生の地図」を見れば、解決策はおのずと出くるはずですから。
 
 
 

すべてに満足された方に、特別コースもございます

[check]人生に「ガイド」は要らないといいましたが、
  「ガイド」が出来ないわけではないのです。

[check]占いの「エンターテイメント化」を非難していますが、
  そこまで分かるのか科学的に証明しようがないけど
  なぜか当たってしまう占いの「奥義」もあるのです。

[check]人生の「不都合」には目を向ける必要はありませんが、
   あなたの人生特有の「歪み、矛盾」については、知っておいても損はないでしょう。
 
 
【人生の地図】コースキャラクター分析をしていただいた方で、
わたしの分析を非常に納得できた方は「相性がよい方」です。

「相性のよい方」は、
 ・出生時間が正確であった。(占星術がピタリとはまる)
 ・わたしとキャラクターが似ている。
 ・すでに、人生について深く考えたことが幾度と無くある。
こんな特徴があります。

(残念ながら相性の悪い方もいます。
 キャラクターがあまりにも違っていたら不満ですよね。
 この原因は、出生時間が不正確である場合と思われます)
 
 
そんな「相性のよい」方にはこんなコースもあることを教えておきます。

じつは、
紫微斗数占星術の秘術を活用し分析をすすめる、
【人生のガイド】コースがあるのです。

これは、このホームページには載せておりません。
万人向けではないからです。

分析の深いところまで発表するもので、''「悪い点」にも触れ'ることになるからです。
悪いといっても、してはいけないことではありません。

「世間一般の常識や期待とは矛盾した結果」どうしてもなってしまうこと
について述べていきます。

・仕事はできるがお金に結びつかない
・コミュニケーション能力に長けるが友達に裏切られる
・結婚を第一優先するべきだが離婚してしまう
などなど

どうしてなんだか分からないが、いつもこうなってしまう。
こうなってしまう事がわかっても、逃げられない。
「人生の矛盾」「歪み」「残念な宿命」「背負う十字架」
こういった内容です。

こんな内容は聞きたくない……、そう思うなら申し込みはひかえてください。
ただ、「相性のよかった方」なら聞いて損はないと思います。うまく活かせると思います。
 
 
 
もちろん、内容はこれだけではありませんが。

【人生のガイド】コースでは
 ・人生各分野の深い分析によるガイド
 ・年間運勢表とそこでの注目の出来事
 ・「ラッキーな宿命」「残念な宿命」
 
 
先ほどの「悪い点」の反対が「ラッキー」になります。
この「ラッキーな宿命」も、理屈では説明できない「矛盾」な点が多いのが特徴です。

・子どもと過ごす時間を増やすと仕事が良くなる
・自分より年齢の若い人とのお付き合いから富が発生する
・結婚をすることで自分の器が大きくなる
などなど

ラッキーと残念が、ジャンケンのような三角関係はたまた四角関係になることもあります。
脈絡なく続いたり、行き止まりになったりもあります。
絡まった糸を解くような緻密で繊細な分析です。
糸の先がどこにつながっているのかが分かると、きっと感動しますよ。

キャラクター分析を一度して、相性が良いなと感じられてる
・ある程度人生を達観していて、どうにもならない矛盾も受け止められる
・より深く自分を知りたい、分析を人生に活かしたい
・紫微斗数占星術の奥義に興味がある

こういった方は、
【人生のガイド】コース をお問い合わせよりご連絡ください。
 
 
【人生の地図】コースを終了された方限定です)
(このコース、毎回解析にかなり苦労してます。
 大変な時間と労力を要することが多く、分析のみで1週間かかる場合もあります。
 できるだけ2週間以内のお届けをしますが、伸びたらゴメンナサイ)
(なので【お急ぎ、最優先】コースの指定はできませんので、ご了承ください)

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional